とても緊張している様子で、額からは一筋の汗が見えた。
よく見てみると手も微かに震えていて、足もまさに地に足がつかないを体現したようだ。
名前を呼ばれて壇上に向かう足取りも右手と右足が同時に出ている。

なんでそんなことになったのかと言いますと、本日(2月15日)、
矢吹町社会福祉協議会さんからご招待を受けて、
IMG_5446
こんなに多くの皆さんの前でお話をしてきたからです。
講演のタイトルは「一人ひとりが笑顔で過ごせる暮らしの支援活動」についてです。
そもそも矢吹町社会福祉協議会さんで「地域課題とボランティアについて考える」
意見交換会がありまして、そこでお話をということだったのですが、このお集まりいただいた
皆さまは常日頃ボランティア活動に熱心に取り組まれている皆さまなのです。
そこでボランティアについての話をするなぞ、釈迦に説法、バーテンダーに酒のうんちくです。
というわけで、
IMG_5447
カメラを向けられてピースサインをしていますが、心の中では
「くわえ歯ブラシに気を付けてください」と願っていました。って、それは写真右のポスター?
ですね。くわえタバコは聞いたことがありましたが、くわえ歯ブラシというのもあるんですね。
そういえば街中を歩いている人や喫煙所なんかで、歯ブラシをくわえた人を見かけたような
気がしないでもない、ってそんなわけないですね。
くわえて熱を測る体温計がありますが、熱があってぼんやりしていて、
いつまでも熱測定が完了しましたよというピーピーという電子音がしないなと思って、
よくよく目を凝らしてみると歯ブラシでした、なんて事がもしかしたらあるのかもしれません。
というわけで、
IMG_5467
本日の意見交換会に集まってくださった皆様と一緒に仮面ライダーの変身ポーズを
とっているわけではなく、私も緊張していますし、参加者の皆さんも一般社団法人ちろるなる
よく分からん所から人が来おった、と緊張していたでしょうから、アイスブレイクのための
レクリエーションです。
IMG_5460
簡単な、でもみんなで楽しめるゲームをした後にいよいよ本題ということで、
一般社団法人ちろるの設立の経緯から、事業内容、今年度のボランティア活動について、
そもそもボランティアってなんぞやの振り返りから、ボランティア活動をすることによって、
地域やそこに住む人だけではなく、自分にとってもプラスになる活動ですよということを
伝えさせていただきました。
その後矢吹町役場の方からのお話があり、
IMG_5483
グループワークがありました。
普段からボランティア活動に取り組んでいる皆さんですから、ボランティアってどんなことか、
ボランティア活動を通した住みやすい地域づくりとは、というテーマだったので、
草津温泉の湯量ぐらいにどんどん意見が出てきます。
IMG_5490
グループワークが終わった後は、全体に結果の共有と言う事で発表があったのですが、
どこのグループもこの写真と同じくらいに活発な意見が出されていたようです。
本日一般社団法人ちろるとして初めて社会福祉協議会さんからご招待を受けて、
皆さんの前でお話をさせて頂きましたが、それで少しでも矢吹町でボランティア活動を
されている皆さんのお役に立つことが出来たなら幸甚です。
このブログを読んでくださっている社会福祉協議会関係の方がいらっしゃいましたら、
お声掛け頂ければ、そして少しでも役に立てるのであれば喜んで伺わせて頂きますので、
今後とも一般社団法人ちろるをよろしくお願い致します。