もうすぐ新元号が発表になりますね。
一体どんな元号になるのか想像もつきませんが明治、大正、昭和、平成と来て、
いちいち漢字で書くのも大変と言う場合にアルファベッドで表記する際に、M、T、S、Hと来て、
この4つのアルファベッドと重複する事はないでしょうから、それ以外となると
アルファベッドで候補が24もあることになり、24と言えばジャックバウアーが主人公のアメリカの
ドラマか、壺井栄先生の小説の『24の瞳』ぐらいしか出て来ません。
しかし平成は地震や水害等の自然災害が多かったので、穏やかに、そして安らかに過ぎていって
もらいたいものですから安穏とかはいかがでしょうか。でも穏やかという字は画数が多く書きにくいので、
穏やかは却下して、平穏に安らかに過ごすということで、平安ではいかが、
ってそれはもうありますね。でも服装でもリバイバルブームというのもありますから、
平安リターンとか、平安ワンスアゲインとか、平安カムバックとか和洋折衷の元号も
ありっちゃあり、なわけはないですね。
と言った元号予想ももう少しで何になるかが発表になるわけですから今しか出来ません。
今しか出来ない事に情熱を燃やす、そんなちろるの春のボランティア活動が本日(3月25日)も
ありました。本日は安達高校の学生4名が子育て中のお母さん方が子どもを連れて遊びに来れる
場、子育て支援センターぷらすさんでボランティア活動を行いました。
IMG_5873
今日は暖かかったので、外で三輪車を漕ぐのに絶好の天気でしたね。
楽しい事をしていると人は自然と笑顔になりますね。
そして中では高校生男子ボランティア2名と子ども達が遊んでいるのですが、
そしてそちらも良い笑顔で写っているのですが、そちらは子ども達の肖像権の問題で
掲載するわけにはいかないのが残念でなりません。
山﨑賢人さんや真剣佑さんにどこか似ている高校生2人が5、6人の子ども達に
囲まれて恥ずかしそうにピースしているところを思い浮かべてくれれば、
当たらずとも遠からずです。