7月26日、7月の最終金曜日です。7月に入ったと思ったらもう下旬です。
24時間テレビで言えばZARDの負けないでが流れる頃でしょうか。
本日は二本松市の若宮地区のご年配の方で組織するみどり会さんからオファーを頂いてレクリエーションの講師と安達高校のボランティアの皆さんの活動の様子を見にお邪魔してきました。
IMG_7069
この初々しさ。
IMG_7068
こちらも初々しさ。
IMG_7070
これまた初々しさ。一部怪しい人物も写っていたかもしれませんが、全員高級レインウェアぐらいに水をはじくぐらいの若さです。安達高校の1年生のボランティアが8名参加してくれました。
みどり会さんでは月に2回集まって、サロン活動を実施しているそうです。
IMG_7086
この人数ですから集まりの良さが伺えますね。
この参加者を前にして
IMG_7130
一所懸命にレクリエーションをやらせていただきました。
この写真は暴漢に襲われた時にはまず目を狙うようにと伝えているわけではなく、グーパー体操というものです。
IMG_7121
みどり会さんの皆さんに高校生ボランティアも混ぜてもらって一緒に楽しい時間を過ごしています。
IMG_7116
一緒にこのこぼれるような笑顔が良いですね。
IMG_7109
こちらは右フックの練習です。井上尚哉選手の世界戦がどうなるのか、果たしてこの中から世界を目指せるような選手が出てくるのか、ということではなく、後出しじゃんけんというレクリエーション中。
IMG_7104
こちらは鼻と耳をふさいで、五感のうち二感までを無効にすることによっての解脱訓練、ということではなく、こちらもレクリエーションです。
みどり会の皆さんはノリが良いので、レクリエーションをやっているこっちまで楽しくなってきます。
そうやって老いも若いも一緒に楽しめるのがレクリエーションの良いところですね。
IMG_7144
最後に全員で記念撮影。楽しい時間を過ごした後ですから、皆さんの笑顔も目じりの下がり具合、口角の上がり具合ともに見事です。
IMG_7147
こちらは全員で後片付け。
IMG_7152
からのボランティアの皆さんによるみどり会の皆さんの送別。
なぜか通常の会が終わって帰るだけなのに、立派なお見送りですね。