2018年12月

パソコンの前に座って、「よーし今日の活動をブログにアップしよう」と意気込んでから
ふと気付いたのですが、昨日のブログの記事の冒頭に12月23日は天皇誕生日云々と
書いてしまったために、今日は冒頭何を書こうかと頭を悩ませています。
こういう状態のことを手書きが主流の時代であれば筆が進まないというのでしょうが、
今は筆を使っているわけでもないですし、パソコンのタイプが進まないというのか、
キーボードの上の指が進まないというのか、一体何が進まないというのが正解なんでしょうか。
こんな事を聞くのは気が進みませんが、でもご飯がすすむ君をおかずにすると食は進むので、
と、ただ「ご飯がすすむ」と書きたかっただけで、ご飯がすすむ君は関係ありません。

と、あまりにも内容のない前文はさておきまして、
本日12月22日に二本松市にある復興公営住宅表団地で一般社団法人ちろる主催で
クリスマス会を開催しました。
昨日安達高校で冬休みのボランティア開校式をしたのですが、さっそくその安達高校の
生徒さん9名もクリスマス会に参加してくれました。 
今日はクリスマス会ですから参加者の皆さんに自分で食べるケーキを作ってもらう予定なので、
まずはその下準備。
IMG_4829
イチゴを切って、
IMG_4832
プチシューを準備して、
IMG_4838
サンタクロースの被り物をして準備万端。
IMG_4851
クリスマス会が始まると、さっそく各自ケーキ作成に取り掛かります。
IMG_4858
イチゴやバナナ、生クリームと思い思いのトッピングをしています。
IMG_4855
そして完成したケーキの一つがこちら。
バナナとイチゴのバランス、そしてホイップクリームの盛り付けが人生ゲームの
車の上に沢山棒が刺さっているみたいな感じです。
そして自分で作った(もしくはデコレートした)ケーキを食べながら、
本日のボランティアに参加してくれた安達高校の生徒さんは初めて表団地の集会所に
来たわけですから自己紹介。
IMG_4875
 名前だけではなく、それぞれの所属している部活で日頃練習している合唱や
IMG_4877
バトミントンや剣道などを披露してくれました。歌声は分かりますが、バトミントンや剣道などは
ラケットも竹刀もないのに無茶ブリにもちゃんと型を披露してくれました。
IMG_4898
そして最近のちろるのイベントではお馴染みとなった、誰でも一緒に楽しめるじゃんけん大会。
お米やイチゴ、お菓子等豪華景品をかけての勝負ですから盛り上がり方が違います。
IMG_4908
お米をかけての勝負で買っての、この表情。
見ている人を幸せにさせる素敵な笑顔ですね。
IMG_4913
表団地に住んでいる皆さんと高校生の間で楽しく交流しながら和やかな時間を過ごしました。 

明日から三連休ですね。
12月23日天皇誕生日ですが、今上天皇が退位された後
12月23日はどうなるんでしょうね。平成天皇を忘れないように
引き続き祝日になって残ってもらいたいところですが、
一体どのようになるんでしょうね。
どうせなら神武天皇の誕生日から遡及して天皇の誕生日を祝日にしていただけると、
働く身としては祝日がずっと増えるわけで、決して祝日が増えてもらいたい、
というばかりの気持ちではないのですが働く身としては思わずにはいられませんね。

と、そんな天皇誕生日を翌々日に控えた12月21日、
一般社団法人ちろるで冬休みの期間を活用してボランティア活動をしてみませんか、
と安達高校生に呼びかけたところ、延べ70人から参加の申し込みを頂きました。
IMG_4826
12月22日、2学期の修了後冬休みに入って早く帰りたいというはやる気持ちを抑えてもらって、
放課後集まってもらい、それぞれの活動場所についての説明や内容等の説明を行いました。
IMG_4827
皆さん、いいピースサインですね。
というわけで、このブログは米津玄師さんのピースサインを聞きながら書いています。
せっかく貴重な、そして短い、間にはクリスマスやら正月と言ったイベント目白押しの中冬ボラに
参加してくれているわけですから、そこでの体験や出会い、気づき等が将来につながってくれる
事を願わずにはいられません。 

12月はお坊さんも走るぐらいに忙しいと言われていますが、
 特に大掃除をするわけでも、年賀状の準備をするわけでも、
お年玉をもらう準備はもちろんするわけないですが、
あげる準備もするわけでもなく、月の半分を過ぎてしまいました。
チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ」とお叱りを受けてしまいそうですが、
この文章を読んでくださっている皆さまは、きっとアリとキリギリスのアリさんの
ように着実に来年への準備をなさっている事でしょう。
というわけで、年末ですので、毎月実施している男の料理教室も忘年会も兼ねて、
鍋料理と魚介料理作りにチャレンジしてみました。
IMG_4757
この獲物を前にしたチーターのような目線をご覧ください。
真剣さが伝わってきますよね。
IMG_4756
こちらも真面目な顔つきをしていますよね。
IMG_4761
皆さんの真剣な表情、これが男の料理教室の醍醐味ですね。
真剣な顔つきで何を作っているのかと言いますと、
IMG_4781
魚を細切れにしてそこに味噌を練りこんでいます。
手元をもう少し拡大しますと、
IMG_4782
こんな感じです。この料理が何か分かりますか。
浅学無知な私は分からなかったのですが、なめろうという料理だそうです。
IMG_4796
更にはエビの殻を剝いて、サーモンやマグロ、タコ、イカのさばき方も先生から
教わりながらチャレンジしてみたら、こんな魚屋さんで買ってきたみたいなクオリティです。
なめろうと刺身だけではなく、
IMG_4773
白子や魚、肉団子と今の寒い時期に体が芯まで温まる鍋、
IMG_4778
栄養バランスを考えてのサラダ、
IMG_4776
更にはチャーシューと卵とサイドメニューにも余念がありません。
IMG_4788
今日の男の料理教室に参加してくださった皆さんと、講師の先生です。
というわけで、自分たちで作った料理を食べながら忘年会も兼ねての男の料理教室となりました。
段々と男の料理教室の輪が広がってきて、
現在二本松市内には復興公営住宅が4箇所ありますが、
うち3つの復興公営住宅や二本松市内で家を買われた方等、特定の場所からだけではなく、
様々な場所からの参加があり、男の料理教室で出会った事が縁になって日常的な生まれたりした
話を聞くと、美味しい料理に体が温まるだけではなく、心まで温まりますね。 

今日はブログをアップするのに写真がないので、徒然なるままに文章のみで
書き進めたいと思います。

今年の漢字が「災」に決定したそうです。
確かに今年は地震や大雨による天災、
旧態依然としたシステムとその上で胡坐をかく人による人災、
様々な「災」がありました。
地震はいつ起こるか分かりません。雨だってどのぐらい降るのか、
天気予報で大雨と言っていても実際に降ってみないと分かりません。
雨自体はそんなに大したことなかったのに上流で川が氾濫する事だって
ないとは言い切れません。
様々なスポーツ界だって「あれ、これっておかしくない」とは思いながらも、
特定の人に権力が集中してしまったが為に、周りは何も疑問を呈すことが
出来なかった。
天災と人災を一緒くたに扱うのはどうかと思いますが、
まずはその被害に遭われた方々は本当に大変だったと思います。
でもその大変だった思いを無駄にしない為に、日常的に防災への取り組みを
しっかりと行うでありますとか、避難所の場所を確認しておくとか、
第三者の目が入る風通しの良い組織運営に心がけるとか、
晴れた日に雨傘を準備しておくように、
一人一人が平時だからこそ備えを万全にしておく事が必要なんだなと
再認識をさせられました。有事にいきなり何かやろうと思っても、
平時に出来ていないことが有事になって出来るわけがないですからね。
三国時代の魏を作った曹操という人は「治世の能臣、乱世の奸雄」と
言われたそうですが、奸雄とまではいかなくても良いので、
乱世という有事に対して、自分の命プラスアルファが守れるようになりたいものですね。

と、前置きが長くなってしまいましたが、
一般社団法人ちろるでは年間を通してボランティアをしたいというニーズに対して、
ボランティア活動が出来る場所と繋げる事業をしています。
今年はちろるが本格的に活動を開始した初年度ですので、
まずは常日頃から交流のある二本松市にあります安達高校に
冬休みのボランティアしませんか、と呼びかけたところ60名を超えるボランティアを
やりたいという声がありました。
というわけで、学校が冬休みに入ってから冬のボランティア活動を開始する予定ですので、
夏のボランティア活動と同様に活動の様子を毎日掲載していきたいと思います。
アメリカファーストや都民ファーストなど、言い方は悪いかもしれませんが、
自分の所が良ければそれで良いのかと疑問を抱かざろうえない動きがある中で、
貴重な青春時代を活用してボランティア活動に参加してくれるわけですから、
きっと彩り豊かな未来が待っていて欲しいと思います。
そして願わくば、今年の世相を表す漢字が「災」ではなく「彩」になる年が来ると良いですね。




 

めっきり寒くなりましたね。
もし私が渡り鳥だったら「あっ、渡らなきゃ」と思わざろうえない寒さです。
または私がエビだったら海にいるよりも、油の中に衣をつけて揚げられるのもありかも、
と考えてしまうかもしれません。
そんな12月10日、 12月の大人食堂をオープンしました。
今日の献立は
IMG_4643
こちらの写真が第一ヒント。
と言いたいところですが、残念ながら手振れがひどいですね。
普段だったら体温計を脇に挟んでいる時ぐらいにピシッと脇をしめて撮影をするので、
歩く三脚と言われそうになっているのですが、この手振れは寒さのせいでしょう。
IMG_4670
こちらが第二ヒント。
と言いたいところですが、残念ながら食材が見えませんね。
これまた普段ならば食材を洗っているところがばっちり見える所まで回り込むのですが、
足が凍傷になって動けないのでこのアングルです。
「とうしょう」と言えば、今年は闘将と呼ばれた星野仙一さんが鬼籍に入られた年ですが、
あの熱い野球に取り組む真摯な姿を見習えば、私もちゃんと写真を撮影しなくてはと
気持ちを改めずにいられません。
IMG_4641
というわけで、第三のヒント。
まな板の上にある食材も見えるのですが、白いまな板に白い食材。
なかなか分かりにくいですね。でももう少し奥の方に視点をずらすとボウルに
何かが入っているのが見えるはずです。
IMG_4666
これはもう答えみたいなものですね。
この茶色い、そして香ばしい、噛めば噛むほど口の中にジュワーッと広がる鶏肉の旨味。
そうです、から揚げです。
IMG_4673
から揚げと大根のサラダ。から揚げの油を大根が上手い事中和してくれます。
IMG_4671
というわけで、本日の大人食堂には9名の方が参加してくれました。
寒い中、足元の悪い中にも関わらずにこれまでよりも多くの方にご参加いただいたのは、
本当にありがたいことです。
これからも多くの方に参加して頂けるような大人食堂にしていかねばと決意を新たにしました。 

↑このページのトップヘ