暑い日が続きますが、皆様いかがおすごしでしょうか?
夜はちゃんと眠れていますか?
ご飯は美味しく食べれますか?
この原因は
①地球温暖化のせい
②太平洋高気圧とチベット高気圧の妙なやる気のせい
③ドルチェ&ガッパーナの香水のせい
このどれかにあるような気がしないでもないですが、全く違うような気もします。
いずれにせよこのブログをご覧の皆様も、そうでない皆様もしっかりと食事と睡眠をとって、免疫力を上げて日々を過ごしてくださいね。
というわけで、今日は一般社団法人ちろるで始まった新プロジェクト「畑での野菜作り」。
これまでも畑でサツマイモを作ってきた様子はお知らせしてきましたが、それとは別に畑で野菜作りを始めました。
IMG_0736
しかも、こんなお子様たちと一緒に。指導してくれているのは二本松市で実際に畑でいろいろな野菜を栽培している先生方です。
まずはこれから野菜作りをするわけですから、その主役の野菜を作らなくてはいけません。でも先生方が仰るには畑に直に蒔くべき野菜とポットにいったん種を植えて、畑に植えなおす野菜があるそうです。
私のようなリアルガチの初心者はなんでも畑にポイポイ種を蒔いてしまいそうですが、決してそうではないんですね。
というわけで、ポットに子どもたちに土を入れてもらいました。
その次には、
IMG_0753
先ほどの土を入れたポットに種を入れていきます。
この種が吹けば飛ぶようなという表現がぴったりな大きさです。
IMG_0773
子どもたちが一生懸命にやってくれたので、これだけの数が出来上がりました。
ここから芽が出て膨らんで、花が咲いたらジャンケンポン、とジャンケンをするわけではないですが、芽が出てある程度伸びてきたら畑に移植するそうです。
ポットに種を植えるところまでひと段落してみたところで、畑に移動してみました。
IMG_0778
すると、一般的によく見かける鳩に並んで、これぞ平和の象徴と呼んでも差し支えないのではないかという白い鳩が!
品があるお顔をしていらっしゃいますよね。きっと豆鉄砲を食らっても驚いたりしないのではないか、というぐらいに悠然と佇んでいらっしゃいました。
日本で一番有名な鳥と言えば八咫烏ですかね。サッカー日本代表のユニフォームにもなっていますし。でもこの白い鳩も決して負けていない。神武天皇ではなくても、私たちを畑に導いてくれました。
と、いつまでも白い鳩の話をしていてもしかたないので、IMG_0790
畑に肥料をまきました。野菜作りは土づくり、と言うかどうかは分かりませんが、美味しい野菜を作るためにはしっかりとした土壌がないと育ってくれなそうですもんね。
というわけで、次回の畑はお盆明けになります。それまでに今日ポットに植えた種が芽を出していてくれることを願わずにはいられません。