「早い、安い、うまい」をモットーにしているブログの更新ですが、ここのところ生活習慣に問題がある人の血流ぐらい滞ってしまいまして、申し訳ありません。
「早い、安い、うまい」のうち早いは実践できる時と出来ない時があります。その他の安いはそもそも無料なので、問題はないとして、うまいは伝わる文章を書けたためしがないので、これまた難しいです。
ですので、「早い」に絞って話をしますと、なるべく事業を実施した当日にこんなことをしましたぜ、というのをブログをご覧になって下さる皆様にお届けしたいと思っています。
実際にブログにアクセスしてくれて何も更新がないと悲しい気持ちにもなりますし、今日(12月30日)のブログにアクセスしてくれた方が20名、昨日は85名と一桁間違えているんじゃないかしら、もしかしたら昨日の8と5の間に、ルーペで見ないと見えないぐらいの小さな点があるんじゃないかしら、と疑問に思って何度かハズ〇ルーペを使って確認してみたり、ハズキルー〇をイスに置いて、その上に座ってみたりしたんですけど、どうやら昨日は85名の方が、本日は20名の方が年末のお忙しい中、一般社団法人ちろるのブログを読んで下さるためにアクセスをしてくださったということで、本当にありがたいことです。
その全国の皆さんへ感謝の気持ちをお歳暮をもってまわりたいぐらいなのですが、どこに住んでいるかも分からないので、せめてアクセスして下さった時に「おっ、また更新してるじゃないの。やるじゃん、ちろる」と思ってもらえるようにしていきたいものです。
というわけで、12月の男の料理教室を12月11日に実施しました。
IMG_2097
肉や玉ねぎを小さくカットしていきます。
IMG_2116
それを加熱して、野球で言えば8回裏、1点リードの場面で抑えの切り札を投入するように、玉ねぎにシャキシャキの食感が残っているうちにケチャップを投入します。
IMG_2125
ジョジョの奇妙な冒険でディオがジョセフの肉体を奪ったときの「なじむ、なじむぞ」と言ったように、ご飯を入れてなじませていきます。
IMG_2132
そしてクレーターまで再現した満月のような玉子で包みます。
IMG_2134
思春期の子どもと関わる時ぐらいに繊細にご飯を玉子で包んで、外敵からの悪意から守っているところです。
ということはなく、オムライスと油揚げと白菜たっぷりのお味噌汁の完成です。
IMG_2135
今年最後の男の料理教室はオムライスという、なんだか勝手なイメージですけど、可愛らしい献立となりました。
令和3年になっても男性の食の自立と横のつながりを創るための男の料理教室を継続していきますので、興味がある方は是非ご参加ください。
台所に立つのが楽しくなるはずですし、男性同士の素敵な出会いもあるはずです。