今日(6月10日)は暑かったですね。地球がもし熱せられたフライパンだとしたら、私達人間はそのうえに無防備に割られた卵みたいな存在でしょうか。
サウナから出てきた人が思わず「あっちい!」と口から洩れてしまうような、とここまで誇張して書くと嘘くささがにじみ出て、信ぴょう性が政権交代間近の支持率ぐらいしかなくなってしまいますね。
でも今日福島県の中心よりやや北部にある大玉村から太平洋沿いの浪江町へと向かう途中の温度表示計は30℃と表示されていましたから、6月の暑さとしてはかなりやる部類に入っていると思われます。最近の音楽シーンで言えばYOASOBIが出て来て『夜に駆ける』を初めて聞いたときにこの人たちはやるんじゃないかと感じたあの感じ、もしくはドラゴンボールでナッパに歯が立たずにピッコロさんをはじめとするメンバーがやられてしまった時のこのサイヤ人という人種はものすごくやるんじゃないか、
と全く関係ない話になってきましたので、話を戻すと、今日はとっても暑かったということです。
なんだか髭ダンのPretenderの歌詞の「たったひとつ確かなものがあるとすれば 君は綺麗だ」のような感じで「たったひとつ確かなものがあるとすれば 今日は暑かった」が浮かんできたのですが、これはきっと久しぶりのブログの更新で、筆が進むと言いますか、実際には余談ばかりで本題に入っていないので筆は進んでいないんですけどね。
本当は本題に入る前にもう少しダラダラとお腹にたまった脂肪みたいに余分なことを書いていたいのですが、明日健康診断で胃カメラを飲む予定があり、早めにアルコールを飲んでおかないといけないので、本題に入ります。
それでは皆様に質問です。
つきにくく、おちやすいものってなんでしょう。
何が真っ先に思いつきました。
霊?
それはつきやすく、おちにくいもの(実際にはどうだか分かりませんが)のイメージがあります。
白いシャツについた醤油?
それもつきやすく、おちにくいもの(これはきっとそのはずです)ですよね。
答えは筋肉です。
油断しているとあっという間に筋力は低下してしまいますし、筋肉をつけるためには弛まぬ努力が必要になってきます。そして最近の研究では何歳からでも筋力は向上することが証明されています。だから「自分はもう歳だから」なんていう言い訳や甘えは通用しません。筋力、特に下肢筋力が低下すると転びやすくなります。転んでも怪我しなければ何も問題がありませんが、骨など折ろうものなら、そして動けないうちに筋力はあっという間に低下してしまいます。
それはそれは薬物をやりながらひき逃げをした芸能人の好感度ぐらいにあっという間に低下していきます。あくまで例えですけど。
ですからいくつになっても定期的な運動習慣をもつことはとっても大事になってきます。私ども一般社団法人ちろるでは定期的な運動習慣を身につけてもらう為に
・月曜日は復興公営住宅若宮団地
・火曜日は復興公営住宅根柄山団地
・水曜日は復興公営住宅石倉団地
ここまではいずれも二本松市内
・木曜日は浪江町の道の駅
で運動教室を実施しています。
IMG_20210610_143849

この写真は道の駅なみえで準備体操が終わって、水分休憩をしている最中に撮らせて頂いた写真です。腰が痛い、膝が痛いという方であっても痛みの軽減の運動等も行っております。
年齢が上の方で80代の方も参加されていますが、体脂肪や内臓脂肪の数字は下がって、骨骨格筋率は上昇しています。
みんなで楽しくワイワイしながら行っておりますので興味がある方は是非ご参加ください。
自分の健康を守るのも、つくるのも自分しかいません。いつまでも元気でいるために、楽しく運動をしましょう。