冬場はコタツとお友達になりがちです。
寒さのためにこれまでしていた散歩などの屋外での運動も減りがちです。
田んぼや畑での作業もひと段落しがちです。
でも夏真っ盛りの時みたいに夏バテで食欲が減るなんて言うこともなく、生物の本能として寒さに耐えるために食欲は成長ピークの高校生ぐらいにあります。
結果として体重が増えます。
体重が増えるとより動くのが億劫になり、動かないのに食べる。更に体重は増加の一途を辿ることになる悪循環の負のスパイラルに突入することになります。
そうなる前にしっかりとした運動習慣を身につけ、いつまでも自分の足で歩き、身体のどこも痛い所がない、ということが大事になります。
というわけで一般社団法人ちろるでは二本松市や浪江町で運動教室を開催しています。
下の写真は12月9日の道の駅なみえでの運動教室の様子です。
IMG_20211209_143252
ほぼ1時間にわたる準備体操を終え、これから筋力向上の運動に入る前の水分補給の合間に写真を撮らせて頂きました。
体重や体脂肪、内臓脂肪を減らしたい方、筋肉を増やしたい方、一緒に身体を動かしませんか?
運動教室のいつ、どこでやっているかなどに日程は一般社団法人ちろるのホームページのトップページに書いてあります。
自分の健康は他の誰かがつくってくれるわけではありません。また何もしないでいつまでも健康でいれるわけでもありません。
いつまでも元気でいるために運動教室にご参加ください。
またうちの所でも運動教室をやってもらいたい、なんていうお声がありましたらどしどしご連絡ください。スクワットをしながら話を伺いに行きたいと思います。スクワットの部分は冗談です。