梅雨入りしたと思ったら、毎日雨ですね。
いや、毎日雨だから梅雨ですねが正しいのでしょうか。
鶏が先か、卵が先かの論争が勃発しそうです。
気になったので調べてみた所(と言ってもググっただけですが)、今までの天候とその先一週間の予報をもとに、雨や曇りの日が多くなり始める頃に、気象庁が「おお、これは今までとは違うよ。ユー、梅雨入り宣言しちゃいなよ」という事ですね。気象庁に今話題のあの方みたいな口調の方がいるかどうかは分かりませんが。
ということで、正解は後者でした。

謎が一つ解けたところで、本題に入ります。
現在一般社団法人ちろるではWAM助成金を受けて、福島県二本松市内で年齢を重ねても、いつまでも身体も健康であり続けることだけではなく、認知機能も心も健康であり続けることを目的に運動教室を平日の午前の部、午後の部と実施しております。
1回参加いただく度にスタンプを押させて頂き、10回たまると1回無料で(本来は100円利用料がかかります)ご利用いただけます。
そのスタンプカードが5月15日から開始した運動教室で6月16日現在の時点で、
IMG_4134
こんなに10枚たまって利用料の代わりにスタンプカードで運動教室にご参加いただいた皆さんがいらっしゃいます。人によってはほぼ皆勤賞なんじゃないかしら、と思うぐらいに毎日参加してくださっています。そんな(ほぼ)毎回ご参加いただいている方にインタビューしてみたところ「今日は行きたくないな、なんだか気分が乗らないという日はあるんだけども、ここに参加して身体を動かしてしばらくたってからズボンがゆるくなってきて、しっかりと成果が出ていることが実感できるので、気分が乗らない日でも来るようにしているんだ」との事でした。また「家にいて笑顔になる事ってそんなにないけど、ここに来ると運動ばっかりじゃなくて、たくさん笑顔になれるから来ちゃうんだよね」との事です。
運動教室を実施している身としては、これ以上ない誉め言葉です。
運動教室のチラシには「自分の健康は自分で守るしかありません」と記載をしております。歩くことが健康に良いとして、他の誰かが今日は私は15,000歩も歩いちゃったから、あなたに5,000歩分けてあげるねということには残念ながらなりません。だから10,000歩でも5,000歩でも1,000歩であっても自分の足で歩かなくては効果がありません。
最近つまづきやすくなった方、筋力が低下してきたことを感じている方、お腹のぽっこり具合が気になる方、どなたでも60歳以上であればご参加いただけますので、お気軽に動きやすい服装で水分を持ってお越しください。
いつまでも健康でい続けるように自分の健康を自分で守っていきましょう。