カテゴリ: 男の料理教室

新型コロナウイルスの感染者数がどんどん上昇していますね。
夜の街関連者が多いとか、若者が何割以上だからといって決して安心して良いわけではないですよね。
夜の街関連の人も若者も東京で生活しているし、職場と自宅だけの生活ではないはずだし、全員が一人暮らしではないでしょうからね。
もう第2波が来ているような気がするのですが、比較的東京に集中しているからなのか、経済を止めたくないからなのか、非常事態宣言は出ませんね。
Go to キャンペーンももう少しで始まるわけですから、少しでも安心して県を跨いだ旅行に行きたいものです。
ふとそんなことを考えてしまう本日7月10日ですが、本日は7月の男の料理教室を認定こども園まゆみぷらすさんの場所をお借りして実施しました。
IMG_0331
まずは本日何を作るのかのミーティング。
もう参加者の方々も慣れているので、スムーズに調理に入っていきます。
IMG_0336
各自が分かれて、特に分担も決めていないのに、やるべきことをこなしていきます。
これぞ職人という感じがしますね。
IMG_0341
ジャガイモの皮をむいたり、ニンニクを細かく切っています。
IMG_0343
こちらではニンジンを切っていますね。ジャガイモ、ニンジンとくれば、ここで勘のいい方は分かるかもしれませんが、とっておきの大ヒントをもう一つ。
IMG_0355
まぁこの写真を見れば一目瞭然ですよね。
そうです、私が変なおじさんです。
変なおじさんは志村けんさんの有名なコントのキャラですが、どうしても子どもの頃から志村さんを見て育っていますので、「そうです」というワードの次には「私が変なおじさんです」という言葉が来るのが、一番しっくりきます。
でもここでは変なおじさんは関係ないので、答えに戻りますと、
そうです、カレーです。
よく数種類のカレーのルーを混ぜるとコクが出て美味しくなると言いますが、これだけの種類があるとコクの塊じゃ!
コクしか感じん!
というぐらいです。
IMG_0361
そしてこのルーを入れて味の調整をして、辛くなったり隠し味を入れすぎたら甘くなったり、そこでさらに辛口を追加したりしながら、次々とルーを入れてきます。
一方、
IMG_0353
こちらではまな板を洗うだけじゃなく、ハイターまでつけています。
洗いたてのワイシャツみたいな白さになりました。会場を使わせていただくときには、借りた時と同じようにして返すとは一般的に言われますが、借りた時以上にして返す、これが男の料理教室のメンバーです。
IMG_0366
そうこうしているうちに全員でいただきますです。
その近くでは
IMG_0337
「えっ、僕のはないの」と口を開けて下を出しているワンちゃんがいました。

新型コロナウイルスが流行しないように行きたい所にもいかないで我慢している方、
やりたいことをやらないでじっと耐えている方、
そしてなにより新型コロナウイルスの治療にあたられている医療関係の皆様、
本当にお疲れ様です。

一般社団法人ちろるでは新型コロナウイルスの感染防止のため、
今年3月からは人が集まる事業を避けて、個別支援等の活動を行ってきました。
しかし福島県では新しい感染者が1ヶ月以上出ていないため、
6月から新しい生活様式に沿って事業を再開することにしました。

というわけで、今年度最初の人を集めての事業は「男の料理教室」。
IMG_20200610_095324
久しぶりに集まったので、お互いの近況報告から本日何を作るのか、調理方法についての打ち合わせをしてから、
IMG_20200610_100410
調理開始です。
自宅にいることが多かったからか、それとも久しぶりに集まれたことが嬉しいのか、
参加者の皆さんがいつもよりも饒舌です。
家にばかりいると気分が滅入るから、二本松市内にあるお城山まで散歩に行っているとか、
その散歩を最近暑いからサボっていたら2キロ太ったとか、マスク越しに会話が弾みます。
IMG_20200610_101208
こちらではフライパンに薄く卵を伸ばしています。
錦糸卵と入力しようとしたら、禁止卵と変換されました。卵を禁止されるとはコレステロール値が高いのでしょうか。
IMG_20200610_101836
こちらでは、参加者の方がタレを作ってくださっています。
恰好からして職人感がとめどなく溢れていますね。
IMG_20200610_104246
皆さんの手際があまりにも良すぎて、早く完成してしまいそうだったので休憩です。
日本100名山など、これまで登ってきた山の情報共有をしています。
きっとこれから登山のシーズンになりますし、県を跨いでの移動が胸を張ってできるようになれば、
登山はメジャー過ぎるところや山頂でもなければ、密にはならないですし、
気分は晴れ晴れしますし良いですよね。
IMG_20200610_111849
調理再開です。と言っても、盛り付けを全員でして、
IMG_20200610_113340
今日の献立は親子丼と春雨のサラダ、お吸い物です。
IMG_20200610_113928
というわけで今日の記念写真。
記念写真なので密になってしまってますし、マスクも外しておりますが、
もちろん調理中はマスクをしていますし、食事をする時にもいつもよりも座席間隔を開けての
食事となりました。
物理的な距離は開いたとしても、また久しぶりに男の教室のメンバーと会えたことで、
心の距離は縮まったようです。
次回の男の料理教室は7月10日、10時から二本松市にある認定こども園まゆみぷらすさんで実施予定です。
興味がある、参加してみたいという方は、エプロンと三角巾、マスクを持参のうえ、当日熱が37度未満の場合で体調が良ければお越しください。

2月19日木曜日。
本日も料理名人が勢ぞろい。


こちらの方は、魚さばき名人!
IMG_6827
こちらは豆腐切りの名人!
IMG_6831
こちらはネギ切りの名人!
IMG_6830
こちらは肉切りの名人!
IMG_6829
最後はパン粉付けの名人!
IMG_6835
それぞれの役割があって、今日も楽しい雰囲気です。

さて、今日のタイトルにもあったように、先月は鹿やイノシシを食しましたが、今月はミックスフライ。
少年の心を持っている皆様です。
IMG_6833
見てください。イワシやアジを綺麗にさばいております。やはりこの腰の角度からしてこの技術が生まれたのでしょうか。
IMG_6828
こちらの写真は、豆腐名人が切った豆腐が、あまりにもきっちりしていたので感動して、パシャり。
IMG_6836
豆腐切りの名人は、揚げ物名人と兼務しております。
IMG_6837
IMG_6838
イワシ、あじ、エビと豪華トリオです。
まるで、アイドル界でいえば、ふっくん 、もっくん、やっくんのようですね。

出来上がりがこちら。

IMG_6840
鹿肉の焼肉炒めとキジ汁もつけて、ボリューム満点。

ご覧ください。ミックスフライを目の当たりにして、少年のように喜んでいるこの表情を。
IMG_6841
いただきます、をしたらいっせいに口へかきこんでおります。
IMG_6844

いつまでも少年の心をもっている皆さんと一緒に過ごす時間はとっても楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまいます。是非興味関心がある方は、お電話ください。
080-5226-0015 鈴木

IMG_6691
いきなりジャンジャン!
問題です!
こちらはなんの肉でしょう!
そうですこちらは、鹿肉です!
IMG_6692
IMG_6695
本日のメニューは、鹿肉のデミグラスソースかけキノコを添えてと、猪肉の味噌汁ぼたん鍋風と、いわなのソテーバター風味の三種。

野生的な料理なので、オシャレなネームバリューをつけてみました。
IMG_6697
IMG_6699
IMG_6703

野生的な材料もそうでないものも、目を離したすきにあらなんということでしょう。
IMG_6707
こんな美味しそうな料理へ大変身。
IMG_6706



臭みもまったくなく、大自然の命を美味しくいただきました。ご馳走様でした。



12月20日金曜日、男の料理教室
大人食堂もそうですが、まずは1ヶ月ぶりにお会いするので募る話もありますの料理前のトークタイム♪
IMG_6373
すると話は年末ジャンボ宝くじへ。
縁起がよいとされる、
有名な神社の写メを見せていただき、(実際に行くのが一番良いと思うのですが笑笑)

IMG_6370
年末ジャンボを購入しましたので、
手を合わせることに、、、
IMG_6371
すると、ご覧ください。
お茶目な皆様。こりゃみんなジャンボ買っとるな。

IMG_6374

揃いも揃って写メに対して手を合わせたら、早速料理開始!
IMG_6376
IMG_6377
IMG_6379
IMG_6380
IMG_6388
IMG_6390
IMG_6391
本日は、チャーハンとワンタンスープを作りました。
IMG_6397
チャーハンはパラパラでお店で食べてるみたい♪
いただきまーす。

IMG_6396
美味しいご飯をお洒落なスペースで食べると、また素敵な気分になれますね。
IMG_6398
お腹も満たされて片付けをして、帰る皆様。
IMG_6404

荷物を全て忘れて慌てて戻る皆様。
本当にお茶目さんです。
IMG_6403




↑このページのトップヘ